• ホーム
  • 掲示板
  • サークル
  • ブログ
  • ユニカールレポート

    掲示板 サークル ブログ スポーツ体験記
    ユニカールってなに?

    氷を使わずに楽しめるカーリング「ユニカール」。 カーリングのオフシーズンに楽しめるように考案されたスポーツです。 ユニカールとはユニバーサルカーリングの略で、老若男女様々な年代・レベルで楽しめることから名付けられました。

    宮城県・仙台のユニカールのイラスト
    ユニカールについて

    シーズンオフにカーリングを楽しもう!として1979年にスウェーデンで生まれたスポーツ「ユニカール」。 カーリングは高度な技術・知識を競い合うため、氷上のチェスと呼ばれます。また氷上で重さ20kgの石を使い、激しいブラッシングをするため体力の消耗も大きいです。
    ユニカールはカーリングと比べ、道具は少なく値段も安く体力もあまり使わずに楽しむことができます。

    まずはユニカールがどんなスポーツか動画をご覧下さい。

    ユニカールの動画



    ユニカールの道具

    このようにブラシなし、氷なしで楽しめるユニカール。必要な道具はいたってシンプル。
    以下2つの道具だけあればどこでも楽しめます。
    ユニカールのストーン ユニカールのスライドカーペット

    ストーン
    重さ3kg。投げやすいように取っ手がついています。底はつるつるした質感。

    スライドカーペット
    10m×2mの大きさで、端に的となる模様が描いてあります。ストーンが滑りやすい素材になっています。

    ユニカールの試合の流れ・ルール


    それでは試合の流れとともにユニカールのルールを説明していきましょう。

    ユニカールの人数

    人数について
    1チーム3人編成、2チームで競います。
    先攻・後攻に分かれ、青3・黄3の計6個のストーンを両チーム交互に投げます。

    ユニカールのストーンの投げ方①

    ストーンの投げ方①
    カーペットの端にある的に向け、遠心力を利用し大きいスイングで投げます。

    ユニカールのストーンの投げ方②

    ストーンの投げ方②
    リリースの際には姿勢を低くし、ストーンがカーペットの上を滑るようにします。

    ユニカールのストーンを投げる際の注意点

    ストーンを投げる際の注意点
    リリース時はスタートラインを超える又は踏んではいけません。

    ユニカールの点の数え方

    点の数え方
    中心の点により近いチームが点数を得れます。相手チームの中心点に近いストーンの内側に入った数だけ点数になります。
    この場合は青1のストーンだけが黄2のストーンより内側にあるため青チームが1点を得ます。

    ユニカールのゲームの終わり方

    ゲームの終わり方
    ストーンを全部投げ終えたら1ゲーム終了です。
    これを6ゲーム行い合計点数を競います。



    ルールはカーリングとほとんど同じです。
    相手・味方のストーンに自分のストーンを当て、試合展開を有利に進めることができます。
    また、氷が無いためスウィープ(ブラシで氷上を掃く動作)がありません。


    ユニカールの始め方
    宮城県ユニカール協会ではイベントを中心に活動しており、定期的な活動はしていません。
    ですが、イベントなどのお誘いがあれば道具を持って普及活動に伺ってくれるそうです。
    詳しくは下記リンク先の宮城県ユニカール協会まで。