• ホーム
  • 掲示板
  • サークル
  • ブログ
  • フロアボール体験記

    掲示板 サークル ブログ スポーツ体験記
    フロアボールってなに?
    プラスチック製のボールを先の曲がった棒(スティック)を用いてゴールに入れ、得点を競う団体競技。
    ホッケーと似ているが、大きな違いは室内(フロアー)で行う点だ。
    フロアボールのイラスト
    フロアボールのプロモーション動画
    華麗なスティック捌きがとても格好いい。
    フロアボールの概要

    ルールについて

    人数 … ゴーリー(ゴールキーパー)を含め6名。2チームで競う。交代は何度でも可。
    勝敗 … 相手チームのゴールにボールを入れて得点する。試合終了時に得点が多いチームの勝ち。
    試合時間 … 20分×3回。休憩時間は、20分ごとに10分。
    その他
    ◆体をぶつけ合うプレーが認められておらず、安全にプレーできる。
    ※接触プレーの許容範囲はバスケットボール程度。
    ◆スティックを叩いたり、持ち上げたりしてはいけない。
    ◆スティックのブレード(先端部分)の振り上げは腰の高さまで。※周りに人がいないときは多めに見る。
    ◆ディフェンス時に相手の股の間にスティック入れたり等、転ばせる行為はいけない。
    ◆ゴーリーはスティックを使わず、体全体を使ってよい。
    ◆ゴーリーはゴールクリーズの中、またクリーズの中に体の一部が入っていれば手を使える。

    場所について

    フロアボールの競技場
    標準コートは20m×40mの大きさです。周囲は50cmの高さの壁で覆われており、隅は丸くなっています。
    道具について
    フロアボールの服装 服装

    ゴーリー以外は普通の運動に適した服装です。
    ゴーリーはショットを受けるため、唯一ヘルメット・パッド入りの服・グローブを着用します。

    プラスチック製の軽いボール ボール

    プラスチック製で中は空洞。
    手のひらサイズで重さは20g程度です。
    空気抵抗と床との摩擦を減らすため、表面に無数の小さな窪みがあります。
    フロアボールのスティック スティック

    先端にブレードと呼ばれる網目状のプラスチックがついており、ここでボールを操ります。 ブレードにはゆるやかな窪みがあり、ボールをこぼしにくい構造になっています。
    フロアボールの練習
    パス回し 素早いショット
    走りながらスピーディーなパス回しをし、ショット。 ショットは速く、世界最高速度は188kmだといいます。
    ボールをキープして走る 安全に楽しめる
    ボールは低い位置にキープして走ります。 コンタクトが無いので、男女で安全に楽しむことができます。
    初めてのフロアボールは、スティックでボールを操る感覚がとても面白かったです。
    またボールが軽いため、スピードがある球が体に当たってもたいして痛くなかったです。
    ■ 取材協力 仙台MAX