• ホーム
  • 掲示板
  • サークル
  • ブログ
  • クリケット体験記

    掲示板 サークル ブログ スポーツ体験記
    クリケットってなに?
    野球の原型となったスポーツ。広大なフィールドで投手がボールを投げ、打者が打つ。
    ボールが転がる間にフィールドを走り得点します。
    クリケットのイラスト
    クリケットベストプレー集
    クリケットのボウリング(投球)、キャッチ、バッティングのベストプレー集。
    クリケットの概要

    ルールについて

    通常行われる「ワンイニングマッチ」。通称ワンデーマッチの概要について

    グラウンド
    フィールド … 半径70メートルほどの円形の競技場。
    ピッチ … 約2.5m×20mのゾーン。ウィケットという3本の棒のようなものが立っている。
           ここでバッツマン(バッター)とボウラー(ピッチャー)が競い合う。

    人数 … 11人を1チームとし、2チームで競技する。
    プレイヤーの種類 … 守備は投手、捕手、野手の1タイプ。攻撃は打者の1タイプ。

    攻守の概要
    ①攻守交替 … 打者が10人アウトになるか、300球を投げ終われば交代。
    ②投手の交代 … 6球投げるごとに投手は交代する。
    ③投手の仕事 … ウィケットにボールを投げて倒そうとする。ウィケットが倒れたらアウト。
    ④捕手の仕事 … 投手のボールを捕る。バッツマンへのタッチアウト。
    ⑤野手の仕事 … 打たれたボールをキャッチすること。
    ⑥打者の仕事 … ボールを打ち、ウィケットに向かって走り点を取る。

    試合進行 … 300球を1イニングとして、攻撃1回守備1回の2イニング行う。

    試合進行について

    クリケットのフィールド 野球のようにボウラーとバッツマンに分かれ、ボールをバットで打ち得点を競います。

    試合時間は基本で7時間と長く、ゲームの途中でランチやティータイムをとったりする場合もあります。 伝統的なスタイルだと4~5日かかるものもあり、短いものだと2時間半で終わるものもあります。
    ボウリング ボールの投げ方

    投球の際は、肘を伸ばし助走をつけて投げます。
    安全面に考慮し、肩や肘などに負担をかけないように進化したフォームです。

    野球と違ってバウンドさせてもよく、変化球や直球も織り交ぜてバッツマンを討ち取ります。
    バッティング バッツマンとウィケット

    バッツマンは図のようにウィケットの側に立ち、ボウラーの投球からウィケットを倒されるのを防ぎます。

    360度どの方向に飛ばしてもよく、プルショットという真後ろに飛ばす打ち方もあります。
    道具について
    ボール バット ウィケット
    コルクの芯をウールと皮で巻いたもの。
    とても硬い。
    野球のバットと同じぐらいの大きさです。
    木製で平べったく四角い。
    野球でのホームベースにあたります。高さ71cm。
    クリケットの防具 ボールはとても硬いため、公式試合でバッツマンは左記のように防具を着けます。
    また、捕手のウィケットキーパーも専用のグローブを装着します。
    得点方法「RUN(ラン)」
    ボールを投げる 2つのウィケットのそばに、バッツマン2人がいます。
    ボールを打つ選手をストライカー。
    打たない選手をノンストライカーと呼びます。

    投手(ボウラー)はウィケットに向かってボールを投げます。
    ボールを打つ ボールがウィケットに当たらないよう、打者(バッツマン)はボールを打ちます。
    ウィケットにボールが当たり、倒れた場合アウトになります。
    バッターが走る ストライカーがボールを打ち、守備チームがボールを拾いに行っている間に、ストライカーとノンストライカーの位置を交換します。

    両ストライカーがウィケットにたどりつく前に、送球や捕球でウィケットが倒れた場合アウトになります。
    ボールが返球されるまで 1往復で2点、1往復半で3点、2往復で4点となります。
    ボールが返球されるまで何往復もでき、往復のたびに得点が加算されていきます。
    交代について「OUT(アウト)」
    クリケットには、10種類ものアウトの方法があります。ここでは主要な3つのアウトについて述べます。
    ボウルドの図 コウトの図 ランアウトの図
    ボウルド
    野球でいう見逃しで、ウィケットが倒れた場合。
    コウト
    野球でいうフライやライナー。打たれた球をノーバウンドでキャッチされた場合。
    ランアウト
    野球でいう内野ゴロで、打者が走っている間にボールでウィケットを倒した場合。
    攻守交替は、300球投げるか攻撃側の打者が全員アウトになったら交代します。
    1度アウトになったらその試合では2度と打者にはなれません。
    クリケットを体験!
    仙台クリケットクラブで体験 仙台にある国際色豊かなクリケットチーム「仙台クリケットクラブ」 でクリケットを体験させてもらいました。
    雨上がりの広瀬川仲ノ瀬緑地でクリケットを楽しみます。

    この日は沢山の国の方々が集まっていました。
    クリケットを教わる クリケットは野球と似て非なるもの。
    実演を踏まえて分かりやすく教えていただきました。
    コイントス コイントスで先攻・後攻を決めます。
    ウールのボール 本場のクリケットボールはとても硬く、ウールで巻かれた少し柔らかめのボールを使いました。
    素手でキャッチ クリケットでは捕手と打者しかグローブをつけることができません。この日はウールのボールなので、全員素手でプレーを楽しんでいました。
    クリケットの特徴はその精神性にあるといいます。 スポーツマンシップという語源もクリケットから生まれたとされ、英語の諺では「It's not cricket」=「フェアではない」という言葉もあるくらいです。
    またアフタークリケット(クリケット後の楽しみ)も充実しており、外国のクリケット場にはクラブも併設されていて選手・アンパイア・観客などの交流の場となっています。
    欧米では単にスポーツとしてだけではなく社交の手段としてもクリケットは地域に根付いているそうです。