• ホーム
  • 掲示板
  • サークル
  • ブログ
  • カポエイラ体験記

    掲示板 サークル ブログ スポーツ体験記
    カポエイラってなに?
    ブラジル生まれの足技中心のダンス格闘技。
    歌と楽器に合わせ、陽気に楽しむその姿から格闘舞踏とも呼ばれる。
    カポエイラのイラスト
    カポエイラの動画

    紙一重の攻防やアクロバティックな技など、カポエイラの凄さを見れる。
    カポエイラについて
    カポエイラは相手に攻撃を仕掛けますが、避けることを主眼に置いたスポーツです。
    その競技性から「肉体を使ったチェス」とも喩えられ、女性が体格の大きな男性を手玉にとることもあります。
    ルール ルール

    カポエイラの試合に勝ち負けはありません。
    組み手を行うときは格闘技のように技を当てるのではなく、互いに技を繰り出し合い、避ける「駆け引き」を楽しみます。

    つまりカポエイラにおいて技を当ててしまう人は、技をコントロールできない。つまり下手ということになります。
    また技を避けきれない人も、技術が未熟と評されます。
    試合のしかた カポエイラの試合のしかた

    「ジョーゴ」と呼ばれる組み手が試合になります。

    多人数で集まり(少人数でも可能)「ホーダ」といわれる輪を作ります。
    その輪の中で、音楽や歌に合わせてジョーゴを楽しみます。
    パンディロ、ビリンバウ 音楽、楽器について

    ビリンバウといった弦楽器や、タンバリンに似た楽器パンディロなどを使います。
    他にもアタバキ(太鼓)や、ヘコヘコ(ギロ)などといった楽器もあります。

    これらの楽器を使用し、歌や手拍子を織り交ぜてジョーゴを盛り上げます。
    カポエイラの基本
    基本フットワーク、ジンガ 基本フットワーク「ジンガ」

    まずはじめに行うのは「ジンガ」という、カポエイラの特徴とも言える基本のフットワークだ。
    ジンガとは、「よちよち歩き」の意味。腰を落として上半身を腕で防御しつつ、左右に体を移動させる。
    ダンスのように、リズムにのって行う。
    基本の攻撃マテロ 基本の攻撃「マテロ」

    ジンガのステップに合わせて蹴り(マテロ)。
    流れを止めないよう、スムーズに行います。
    基本の避け方、エィスキーバ 基本の避け方「エィスキーバ」

    マテロが来たら、しゃがんで回避(エィスキーバ)。
    これもジンガに合わせて行います。
    組み手、ジョーゴ 組み手「ジョーゴ」

    このフットワーク、蹴り、避けの3つをできるようになってきたら、2人で組み手を行います。

    これを「ジョーゴ」といいます。

    このように互いに技を出し合い、避け合うことがカポエイラを楽しむ第一歩になります。
    よりレベルの高いジョーゴを行うため、ブリッヂや逆立ち歩きなどで体のバランス感覚や筋肉を鍛えます。
    ブリッヂ 逆立ち歩き
    カポエイラの多様な蹴り技
    コンパッソ 他の基本的な蹴り技を紹介します。
    円を描きながら行うコンパッソ。(手を地面について蹴る)
    前回し蹴り メイアール・ジ・フレンチ(前回し蹴り)
    アルマーダ(後ろ回し蹴り)
    他にも逆立ちをしながらの蹴りや、跳び蹴りなどかなり多くの技があります。
    回転の準備 足を上げる 大きく振り回す
    ジョーゴを開始!
    男女でのジョーゴ カポエイラでは技を当てないため、男性と女性が対等に楽しむことができます。
    互いの頭上や足元を蹴りがかすめていきます。
    ジョーゴを盛り上げる ラテンのリズム&メロディがジョーゴを盛り上げます。
    音楽や手拍子で場をヒートアップさせていきます。
    カポエイラを体験 初めてのカポエイラ。
    見よう見まねでしたが、楽しく相手していただきました。
    カポエイラ、どうでした?

    及川歩さん 及川歩さん

    思った以上に間接や筋が伸びて、体を動かすというより「ストレッチをする」というイメージが強くなりました。
    カポエイラをやっている人は柔軟性・バランスがとてもいいのが目につきました。
    ジョーゴでは流れるように動くのが難しかったです。
    カポエイラはやる事はまずないだろうと思っていたので、体験できて楽しかったです。