• ホーム
  • 掲示板
  • サークル
  • ブログ
  • カヌー体験記

    掲示板 サークル ブログ スポーツ体験記
    カヌーってなに?
    パドル(水をかく道具)を使って進む小型船。カヤックとも呼ばれます。
    海や川、湖など様々な場所で楽しめるウォータースポーツ。
    カヌーのイラスト
    カヌー動画
    和歌山県古座川でのカヌー風景。
    さわやかな清流で、犬とともにカヌーを楽しんでいます。
    フリースタイルカヤック。別名ロデオボード。
    カヤックの浮力を生かして、ジャンプや回転などをしています。
    カヌーの装備について
    カヌーの装備 パドル
    カヌーを動かす道具

    ライフジャケット
    水上での事故を防ぐとても重要なもの。水中で浮かぶことができます。必ず着用しましょう。

    服装
    濡れてもよく動きやすいもの。
    カヌーの全体図 一人乗りカヌー。全長3m程度。
    中には何も入っておらず、足を伸ばして座れます。
    カヌーの重さ 子ども2人で持てる重量です。
    大人の場合、女性でも一人で持てる軽さ。
    カヌーには様々な種類があり、平均的な重量は25kg。
    積載量は100kg以上あります。
    カヌーの基本動作
    パドルの持ち方 持ち方

    肩幅ぐらいに持ちます。
    パドルがねじれているのは、ダブルブレード(二つ漕ぐところがあるパドル)の特徴。
    パドルの漕ぎ方 漕ぎ方

    パドルがうまく水面をかくように基本ストロークの練習。
    パドリング時、ダブルブレードのねじれによって腕をねじらせすぎずスムーズに漕げるようになります。
    乗り方 … 水上のカヌーはとても不安定。陸上から乗り込む際は、重心を低くしてお尻から乗ります。
    船を支える お尻を滑らす 乗り込む
    パドルを船に置き、手でパドルとデッキを持ちます。 お尻を滑らせ、体を船の中まで持っていきます。 体をデッキの中に入れたら、パドルを前に持ってきましょう。
    いざ水上へ出発!
    初心者コース 流れの激しいところも
    初心者コース。流れがとても穏やかです。 川上には激流ゾーンもありました。
    川でカヌーに乗り込む 体勢を低くして乗り込みます。
    カヌー発進 水面に出たらあとは漕ぐだけ。
    漕げば漕ぐほどスピードが出ます。
    曲がり方 走行中の急な方向転換は、スピードがついた時にパドルを水の中に突き刺します。
    パドルで抵抗を作り出し、水流を利用して曲がります。
    家族でカヌーを楽しむ 家族でカヌーを体験されている方もいました。
    今回の体験では、自然を相手に「遊ぶ」ということがとても面白かったです。
    初心者対象のコースでも、川の流れに沿って加速しながら漕いだり、流れの急そうなところにチャレンジしたりと地形を利用して様々な楽しみ方がありました。
    次は長い距離を走る「リバーツーリング」もやってみたいです。