• ホーム
  • 掲示板
  • サークル
  • ブログ
  • 宮城・仙台のスポーツニュース


    ※写真クリックで拡大
    栗駒山でチャリティー春登山。
    青と白のコントラスト広がる高原へ行こう!

     宮城・岩手・秋田の県境にまたがる栗駒山(標高1627m)。 頂上付近は栗駒高原と呼ばれ、5月初旬は豊富な残雪と青空とのコントラストが美しい。また木々が少ないため眺望が良くパノラマの世界を見渡せる。 6月にはイワカガミやヒナザクラなどのお花畑が美しい人気の山だ。 麓には須川温泉があり、全国的にも珍しい強酸性の湯が湧く。 毎分6000Lもの湯量は湧き出たばかりは無色透明だが、空気に触れると乳白色に変わる。

     5月12日、この情緒溢れる栗駒山で震災チャリティー登山が行われる。 登山ツアーの参加費から実費以外の全てを、日本赤十字社を通じ被災地に義援金として寄付するといったものだ。 同社は他のツアーでも参加費の一部を寄付する活動を行っている。

     ツアー内容は仙台から高速バスに乗り、標高1120mのイワカガミ平という登山口から登り始め、栗駒山山頂を目指す。 ランチは宮城の地場素材を生かしたお弁当を下界を見下ろしながら食べ、帰りは須川温泉で汗を流し、仙台に着くといった内容だ。

     山々の稜線を伝い歩く縦走登山がメインなのでアップダウンが少なく、体力の少ない初心者向けとなっている。 登山には東北の山を知る山岳ガイド、自然ガイド、写真ガイドが同行。安全と山の楽しさを提供してくれる。

     担当の椙山(すぎやま)さんは「被災された方への義援金はもちろんのこと、被害の少ない被災者の方々の気分転換として来て欲しい。 ストレスが溜まっている人の外に出るきっかけとなれば嬉しい」と話す。

     日時は5月12日(木)、参加費は8000円で貸切バス、昼食、入浴代、保険込。 参加対象は最低限の装備(登山靴・雨合羽等)をお持ちの初心者から。 主催は山とエコのツアーを企画するアミューズトラベル株式会社。 お申込はホームページ、もしくは0120-995-988まで。
     自粛ムードが懸念される昨今、楽しむことによって被災地を支援してはいかがだろうか?

     写 真  ※クリックで拡大