• ホーム
  • 掲示板
  • サークル
  • ブログ
  • 宮城・仙台のスポーツニュース


    ※写真クリックで拡大
    夕焼け・朝焼けの海でノルディックウォーキング。
    毎月松島・塩釜で開催中。

     松島・塩釜でノルディックウォーキングのイベントが好評だ。 ノルディックウォーキングとは、スキーのストックのようなものを使い、全身を使って歩くフィットネススポーツだ。


     さて、そんなノルディックウォーキングを気軽に体験できるイベントがある。 イベントは塩釜の海沿いで夕焼けを眺めながら楽しむといった内容だ。 これは面白そうだと思い早速参加してみることに。
     土曜の夕方、仙石線本塩釜駅の前に行くとポールを持ったカラフルな服装の方々が集まっている。 さっそくポールを渡され歩いてみる。15分程練習したが、だれでも簡単にできる感じだ。


     20名ほどの方々が集まり、集合場所から3分ほど歩いた芝生へ向かう。 緊張を解きほぐすゲームをした後、塩釜港を脇目にノルディックウォーキング。 目指すはマリンゲートという汽船発着所の屋上。
     屋上からは塩釜の町並みに溶け込む太陽が見え、とても美しい。 しばし時間を忘れ眺めていた後、夕闇の塩釜を歩く。 塩釜は所々に古風な建物がある町並みで、参加者の目を楽しませてくれる。 また歩道が整備され綺麗なため、歩いていて気持ちが良い。 あっというまに時間は過ぎ、塩釜駅に着いたときには2時間が経過していた。


     このイベントは松島町在住のインストラクター斉藤隆さんが2年前から始めたもの。 最初は個人的に楽しんでいたが、松島の良さに気づき「こんなにいいところを一人で楽しんでいてはもったいない。」と考えノルディックウォーキングの普及活動を開始した。 「海・島・緑はリフレッシュ度が高く飽きない。今後も眺めにこだわった企画をしていきたい。」と斉藤さんは言う。


     参加者からは「気分爽快、無理なくできるのがいいね。是非また参加したい!」、「始めてから上半身の筋肉がついて体重が落ちた。」といった声も。


     イベントは主に松島や塩釜で、毎月2~3回土日中心に行われている。
    参加費は500円程度。連絡は公式ホームページ・ブログから。

     写 真  ※クリックで拡大