• ホーム
  • 掲示板
  • サークル
  • ブログ
  • 宮城・仙台のスポーツニュース


    ※写真クリックで拡大
    馬好きの店長が作る馬の雑貨・ファッション・馬具の店「チモシー」が仙台市若林区新寺にオープン。

     若林区新寺に馬がテーマのお店「チモシー」が11月23日に開店した。 このお店は馬好きの店長が馬をテーマにし、馬が好きな人・馬に興味がある人との繋がりを作る事をコンセプトに作られた。

     お店の中は右を向いても左を向いても馬グッズが溢れている。 馬の鞍・ヘルメット・ムチといった馬術用具から、馬のアクセサリーやスウェーデンの伝統工芸品、ファッション用品まである。

     馬具メーカーのファッションと聞いてもピンと来ないが、高級ブランドエルメスも元は馬具メーカーを源流としている。 お店に置いてあるのはPikeur(ピカー)というドイツの老舗ブランドで「おしゃれ・細身・丈夫で壊れにくい」と定評がある。 また日本製のティアラという馬をモチーフとしたファッションのメーカーも人気がある。

     これらの一つ一つは店長が自分の目で見て集めて来たものばかり。 ハーブが混合された馬のボディケア用品、壊れにくく土が底にこびりつきにくいファーマー用の長靴などもあり、どれもこだわりが見える。

     店長の鈴木弘二さんは馬好きとあって、経歴も馬一色。 これまで日本代表選手、アジア大会優勝、18年連続国体選手、平成13年には宮城国体において監督として馬術で総合優勝に導いた。 その後も名取にて乗馬クラブを経営し、宮城県の馬術界に貢献しているという人だ。

     鈴木さんは「馬の道具を実際に目で見て触れる場を提供したい。 また長い乗馬の経験があるので、乗馬の始め方・道具の選び方・留学アドバイスなどの対応も致します。まずは気軽に店内をご覧になって下さい。」と言う。

     定休は火曜日。開店時間は10:30~18:30。住所は仙台市若林区新寺2丁目8番6号1階

     写 真  ※クリックで拡大