• ホーム
  • 掲示板
  • サークル
  • ブログ
  • 宮城・仙台のスポーツニュース


    ※写真クリックで拡大
    アウトドア映画祭の最高峰「バンフ・マウンテン・フィルム・フェスティバル in Japan 2010」が仙台にて開催される。

     カナダのアルバータ州バンフで毎年開催されるアウトドア映画祭がある。その名は「バンフ・マウンテン・フィルム・フェスティバル」。 映画祭は今年で35回を数え、昨年度は世界各国から300本以上応募された。それらの作品群から厳選された映像が世界6大陸29か国で上映される。

     映画の内容はクライミング、カヤック、スキーなどのアウトドア分野で活躍するアスリート達の活動を映像にしたものであり、 普段触れ合うことの無い秘境や過酷な自然へのチャレンジを見ることができる。

     今回仙台で開催される「バンフ・マウンテン・フィルム・フェスティバル in Japan 2010」とは2009年11月にカナダで開催された作品の中から、 受賞作を含む優秀作品10作品を日本全国11都市で上映するといったものだ。

     2009年のフェスでは、日本から出品された「Deep/Shinsetsu」(監督・制作 関口雅樹)という作品が受賞した。 この作品は日本のパウダースキーの素晴らしさを「iconシリーズ」という映像作品としてシリーズ化したものから、3分の短編映画に収録し出品したものだ。 日本から出品された映像が評価されることは稀で、関口監督の受賞は快挙と言える。

     日本での開催は今年で6回目。パタゴニア広報担当の柿原さんは「アウトドアスポーツの楽しさ、厳しさ、美しさ そして知られざる秘境に住む人々の生活や文化、大自然の恐ろしさや脆さを映像を通じて日本の皆様にも感じて欲しい。」と伝える。

     上映される映画はプログラムA・Bの2種類。11月20日(土)に2回に渡り若林区文化センターで行われる。
    チケットはAB一枚づつ購入する場合は1500円、合わせて購入する場合は2500円。パタゴニア直営店とチケットぴあにて発売。

    2009/2010 バンフ・マウンテン・フィルム・フェスティバルの動画

     写 真  ※クリックで拡大