ホームページ製作ビジネスを始めました。



制作費50000円から(一般で安いとされる金額が15万程度です)
月管理費3000円からとなっています。

ご入用の際はお声がけ下さい。

このビジネスについて。
なぜこのビジネスを始めたか?

とりあえずの屋号はhikeout-design(ハイクアウトデザイン)です。
web製作をやられている方は、「~ワークス」とか「~デザイン」といった屋号が多いようなので、シンプルに自分の好きな事+「~デザイン」にしました。
ある程度規模が大きくなって仲間とやれるようになってきたら、改めて名前を変えてやっていきたいと考えています。

ちなみにハイクアウトとはヨットの技術(フォーム)の事です。


 

■5月→6月→7月の結果
訪問者数  8669→49594520
訪問回数  13761→90748257
ページビュー  37458→28116→23649

 

 
※スポーツスタイルミヤギも、さぼらずにちょこちょこ作っています。

 

夏祭り Wa-syoi!

On 2011年8月9日, in 震災復興, by haru

半月ほど前、七ヶ浜国際村で「夏祭り Wa-syoi!」というイベントを開催しました。

宮城県在住のマリンスポーツ愛好家を中心に結成したチームで、「被災地の子供たちに笑顔をプレゼントを!」をテーマにしたお祭りです。
私もそのイベントに広報として参加し、主に製作物関連で活動していました。(チラシやパンフレットの製作・サイト(ブログ)の運営など)
※海の学校 in MIYAGI

4月から動き始め、なんとか形にしたお祭りでした。
蓋を開けてみればスタッフ100名余り、お客さんは2000名を越す大きなお祭りになりました。
1人では大した力にはなりませんが、沢山の人が協力すればより大きなことができるということを、改めて実感しました。



























 

 
もともとの自分のモチベーションは、被災後の海と人との関わりがどうなっていくのか?それが疑問でこのイベントを始めました。
ヨットをやっている身として、ただでさえ下火のスポーツがさらに活気を失っていくのは見たくなかったし、今後サーフィンやBB、水上バイクやウィンドサーフィン、スキム・・・といったマリンスポーツに対しての人々の反応を見てみたかったというのもあります。
東北津波被災者の6割「海怖い。移住したい」 一方、原発難民の6割は「怖さに実感無い。帰りたい」 ※時事通信

 

なにはともあれ、楽しい祭りになってよかった!
来年は子供たちと海で遊べるといいな!

 

※写真提供 波と音の軌跡 仙台新港etc