start311

On 2011年5月24日, in 震災復興, by haru

最近所属させて頂きました仙台ITビジネス研究会で、新たなwebサービスが作られました。
東日本大震災復興の為の雇用、ビジネス支援、医療情報、IT情報を届ける「START!3.11

私の作った復興の兆しという写真投稿サイトも連携させて頂いております。
ボランティアが少なくなってきた今だからこそ使って欲しい。

 

ITが復興の役に立つために

On 2011年5月23日, in web技術, 震災復興, by haru

今回の震災で、たくさんの情報技術が震災の役に立ったと思う。
例えばトヨタとマイクロソフトが提携して作った通れた道マップ
これは被災地を通過した車が、どこを通れたかGPSを使ってログをとり、通れる道/通れない道をカーナビにしたシステムだ。他にもグーグルの安否確認システムなんかも有名だ。
 
 
 
ブログをつかって支援を呼びかけ、様々な流れを作り出している人たちもいる。

より多くのボランティアを生み出そうとバスツアーを企画し、石巻まで復興活動に行っているタノンティア。被災地に足を運び、現地の役場では聞き取りにくいニーズを拾い、感じて提供している人たちどうせ地球のチリだからな。※どちらも現在ボランティア募集中。
 
 
 
 
他にも1口5000でわかめ、10000円で牡蠣のオーナーになり、前払いで購入することにより被災地を経済的に応援するプロジェクト。

などなど、他にもたくさんの取り組みがある。
 
 
 
 
 
来月19日にはICT復興支援国際会議という、復興に対してITの使い道を探る催しもある。
ちなみにICTとはnformation Communication Technology の事だ。
ほぼITと同じ意味だが、情報の知識・共有Communicationが前面に出ている。
海外ではITよりICTの方が定着してきているそうだ。

 

いち市民からみた被災の現状

On 2011年5月20日, in 震災復興, by haru

震災当初と比べ、最近ボランティアが少なくなってきているようです。
東日本大震災:ボランティアの人員が減少 募集を継続(※毎日新聞から転載)

以前週末はボランティアしようとしても、マッチングの都合上断られるぐらいだったのに・・・。
ちなにみ最近週末に行っているところはここ「蒲生・岡田ボランティアサテライトセンター」です。近くて行きやすい。
しかもこの地区はあまりメディアに放送されないため、仙台からとても近いのに未だ手付かずの場所。今も瓦礫の山です。次行ったら写真とってきます。
 
仙台に住んでると、「被災なんかあったっけ?」と言わんばかりの空気。
だけど、いつも遊びに・なんとなく・何かあったとき行ってた海へ向かうと、もうあの海街の姿や匂いは無い。
他人のことと思わず、同じ地域に住む仲間として、継続的に参加して行きたい。
 
 
 
それと、先日クリエイターが集まる飲み会に参加したとき「NO MORE 自粛」というステッカーをもらいました。
 
 

リードサインという、僕と同じ年ぐらいの人たちが起業して作ったweb屋さんで、このロゴを作ったそうです。

「被災地から自粛を自粛する」とても良い運動だと思います。

同年代が頑張っているのを見ると気合が入りますね!
自分も頑張らねば!!

今後は営利活動(今のところandoroid開発)と社会的活動(スポーツスタイルミヤギ)の二つに分け、より現実的に活動をしていかなければいけないと感じる今日この頃です。

 

先日記事を書いた「栗駒山でチャリティー春登山。青と白のコントラスト広がる高原へ行こう!」が盛会に終わったようです。アミューズトラベルさんが開催したチャリティーイベントは参加者76名という大所帯での登山。寄付金は合計258,674円も集まりました。
 

凄い人。ちょっとした野活の登山みたいだな。
 
今後もアミューズトラベルさんが登山イベントを開催していくので、海に行けない方は山に行ってはいかがでしょう?登山が完璧初心者の方向けに、ワンコインで学べる講座も用意しています。
 
 
 
震災以来、自粛ムードで運動不足の方も増えたと言います。
経済も停滞ムードが漂う毎日。
こういうときこそ働き、遊んで、余分な力を被災地に向けて行きたい。

 

震災後初セーリング

On 2011年5月18日, in 雑記, by haru

松島ヨットハーバーもみんなの努力でやっと片付き、ついにセーリングができるようになりました。


久しぶりのレース、気持ちいい!
 
 
 

何回かレースした後、自分の流されたレーザー(ヨットの種類です)を探しに雄島へ。
手伝ってくれた松本さんとかきょう、ありがとうございます!
 
 
 

雄島へ渡る橋が流されたので、船で上陸。
 
 
 

島のどっかにひっかかっていないか?と思い一通り見て周ったのですが、発見できませんでした。
自分の船で思いっきりセーリングしたい。

 

ゴールデンウィークin角館

On 2011年5月16日, in 雑記, by haru

今更ですが、GWに秋田の角館へと行ってきました。
みちのく小京都ととも呼ばれ、昔のままの城下町が残されています。



桜の開花を狙って来たのですが、少し早かったようです。全体的に三分咲きというところでした。
 
 
 

見学した石黒家のお屋敷は江戸末期に建てられました。
公開されていない奥の方では実際に人が生活しているそうです。
 
 
 

欄間に亀の透かし彫り。
 
 
 

重厚な造りの扉。火災から大事なものを守るのでしょうか?
 
 
 

武家の便所は外にあったようです。草がぼうぼう。
 
 
 
 
 
 
 
 
大森山動物園にも寄ってきました。

 
 
 

この動物園は、動物との距離が近い!八木山よりよかった。
 
 
 

ふれあいコーナーもあって、ひよこやウサギ、ヤギなど触り放題でした。
 
 
 
 
 

宮城の山元の苺を使ったケーキなんかも販売されていました。
色んな人が応援してくれていると、しみじみ実感。

 

Andoroid開発 メモ

On 2011年5月14日, in web技術, by haru

■エミュレータテスト(つくったアプリのテスト方法)
パッケージエクスプローラ→実行→実行構成→プロジェクトと名前を指定し、実行。

■androidエミュレータの日本語入力
Androidエミュレータを日本語表示にする方法
Androidエミュレータで日本語入力をする方法

■レイアウトエディタについて
ドラッグ&ドロップで機能を追加していくが、細かい設定はできない。
修正はテキストモードで行う。
グラフィカルレイアウトに表示される内容は完璧ではなく、エミュレータで見た姿でないとチェックできない。

■viewの設定
親要素がview(LinerLayout)という概念。このviewをもとに、どの位置に・どこまで設置するかを以下で指定する。

指定先
・layout_width:幅
・layout_height:高さ
・layout_weight:割合 ex)1:1、1:2割合で幅を決める。
・layout_gravity:位置 

指定内容
・match_parent:右下あるいは下方向に親viewを目一杯広げる
・fill_parent:親要素の高さ全てを使うサイズになる
・wrap_content:GUI要素を表示するための最小のサイズとなる
・match:わからん
・dipとかpxとかで幅を決める ex)android:layout_width=”120dip”
・res/layout-land/~.xmlで横向きレイアウト
・orientation : レイアウトの方向
・layout_width : 横幅の指定
・layout_height : 縦幅の指定
・text : 表示テキストの指定
ここが参考になりそう。

■SQlite

http://www.ipentec.com/document/document.aspx?page=android-use-sqlite-simple-app

==================================================================
■気になった記事
AndroidってiPhoneと何が違う!?(前編) / (後編)
連載インデックス「Androidで動く携帯Javaアプリ作成入門」
プログラミング言語とはなにか・・・開発言語javaについて

 

動画編集 メモ

On 2011年5月14日, in web技術, 雑記, by haru

来月姉が結婚するということで、式で流すプロフィールムービー等を作っていました。
内容は写真を音楽に合わせて流していくというもの。
その際使ったフリーソフトをメモ。

■写真加工
・フォトストーリー
赤目補正、トリミングの画像編集や、ズームなどのアニメーションができる。
複数の画像を繋げて処理でき、音楽もつけれる。
ダウンロード

■動画編集
・ウィンドウズムービーメーカー
winにもともと入っているソフト。音楽・コメントの他、画像のフェードイン・アウト/切り替えができる。
使い方

■音声編集
・SoundEngine Free
Windows(XP/Vista/7/Server 2008)向けの音声編集ソフト。
WAVEファイル(拡張子が「.wav」)の再生・録音・編集・変換ができる。
波形データで音声の切り貼り、フェードイン・アウトなんかで重宝した。
ダウンロード
使い方

■音声ファイル変換
・午後のこ~だ
WAVEファイルをMP3ファイルに変換するフリーのMP3エンコーダー。
ダウンロード
 
 
 
他にも動画 無料素材と検索し出てきた素材を使って動画を作るとそれっぽくなった。編集の際、音楽に合わせて写真を繋ぎ合わせるのが手間がかかる。また、他の人が作った結婚式用ムービーはどれも参考になり、感動します。
 
 
 
 
プロフィールムービーではないですが、個人的にはこの動画が一番好き。



型にはまらず、自分たちも周りも楽しみ、幸せになる結婚式っていいものですね。

 



スマホのOS、アンドロイドのエミュレータを設置した。
エミュレータとは、PC上でスマホの動きをチェックするものです。
これがあると、いちいちデータをスマホで見る必要が無いので便利です。
携帯サイト構築なんかで良く使われます。

お手本にしたのは、b.mode三浦さんのブログと、Android漂流記というブログ。
なんとマンガで分かるAndroid開発環境構築方法というものもあるという。構築後に知った。


構築の仕方は上記ブログに詳しく書いてあります。

インストールにはけっこう時間がかかります。
自分のPCのスペックはCPUが2.50GHz、メモリ2GBでしたが、1時間ぐらいかかったかな?

インストールしてみると、やっぱ新しい技術って凄いしかわいいなと思います。
この「真新しさ」に触れ合う感覚が心地よい。

インストール後に知りましたが、今後はTitaniumという技術が良さそうです。
iphone/Android両方がHTML+JavaScript(+CSS)で作れるという優れもの。
いちいちiphoneアプリを作るのにmacを用意しなくて良いとは素敵。
ただ、出たばかりなので現状では開発に詰まる事が多く、日本語の資料が少ないようです。
Titaniumで始めるモバイルアプリ作成の基礎知識





しかしなぜブラウザが中文?
Menu → Settings → Language & keyboard → Select Locale → Japaneseにチェックで日本語化できます。
Android開発環境SDKの日本語化しかしブラウザは中国語
Androidエミュレータを日本語表示にする方法
Androidエミュレータで日本語入力をする方法

 

片付け

On 2011年5月10日, in 震災復興, by haru

ドロかきやら片付けやらやっていると「どうせ壊れたもんだし、使えなさそうだからいいや」と思っていろいろぶん投げて片付ける。
でも、その一つ一つに持ち主の愛やら思いでやらが詰まっているんだなと。

とりあえず大事そうなものだと持ち主に渡すけど、どうでもよさそうなものだとそのままごみの山にinしていた。
先日片付けたところで、ドロの山から古いガーデニング用品?みたいなのが出てきた。
汚れているとパッと見廃棄物にしか見えないけど、よくよく見ると素敵なものだった。
持ち主は「これあったんだ!」と喜んでいた。

被災した人の家に行ってよく聞くのが「どうしたらいいか分からない」という声だ。
ボランティアに「やってもらっている」という負い目もあるのだろう。
捨てられていく物に対しては何も言えない。

持ち主は黙って見ているけど、自分と暮らしたものがごみとして瓦礫の山になるのはきっと苦しいと思う。
大事か大事じゃないかは自分が決めるのではなく、持ち主が決めること。
汚れたごみのようなものでも、ぶん投げずできるだけ大切に扱おう。