スポーツスタイルミヤギを作ってから早半年、沢山の方々にご協力頂きました。

作ってからはあーしたほうがいい、こーしたほうがいいと考え、動いてまいりました。

     
     
     
その半年の経験から、思うことがあります。

それは、このサイトは皆様のお力添えを頂けないと体を成さないという事。

スポーツスタイルミヤギはあくまでも箱でしかなく、皆様にご利用頂く事が大事なのです。
     
     
     

来年度はより「使ってもらえるサイト」を目指し、皆様のご意見を反映しながらちょっとずつリニューアルしていきたいと思います。

なので、皆様のご意見ご指摘お待ちしております。
     
     
     

今年の反省点としては
     

・ご意見頂いたのにまだ反映していないところがある。

・取材した記事をまだ公開できていない。
     

といった事が心残りでした。
     
     
     

やはり、ユーザーの方々の意見を迅速に取り入れて行くのが大事だと思います。

上記の反省点を踏まえ、来年度は取材の数<サイト運営の心構えで行きます。
     
     
     

今年書き込み頂いた方々、取材させて頂いた方々、お世話になりました大勢の皆様、心より感謝申し上げます。

来年度も皆様にとって良い年であることを願います。
     
     
     

それでは、良いお年を。

 

■10月の結果■

訪問者数 2392→2528

訪問回数 5213→6040

ページビュー  33384→26023
 
 
 
 
 
 
■人気のあった記事■

1位岩出山バルーンフェスティバル

2位スケートボードレポート

3位みちのくボルダリングフェスティバル2010

4位仙台でコミュニティサイクルの社会実験

5位キンボールレポート
 
 
 
 
 
 
■これまでの反省と課題
 
これまではアクセス数=成功の指標だった。
そこで10月からニュース枠を作って更新頻度を上げたところ、アクセス数が微増してきた。
 
 
しかし、2ヶ月記事を書いてみてこれで本当にいいのだろうかと考えるようになった。
このサイトは何のために作ったのだろうか?
それは、何らかのスポーツに興味がある人・やってみたい人にとって有益な情報を提供するためだ。
 
 
例えば、スポーツスタイルミヤギには以下のような検索キーワードで来ている人たちがいる。
 
 宮城 ハンドボール
 剣道 サークル 宮城
 宮城 ランニング
 宮城県 ボクシング
 岩出山 バルーン
 仙台 スポーツ
 日本拳法 仙台
 キックボクシング 仙台
 仙台 スケボー サークル
 
このように「地名」+「スポーツの種目」で来ている人というのは、少なからずその競技に興味もっているはずだ。
上記はほんの一例で、このような検索キーワードで来て頂いている例は沢山ある。
 
 
そのような人たちというのは、そのスポーツをやってみたい・始めてみたいというニーズがあると言える。
そのニーズについて、「ここでできるよ!」と伝えることがスポーツスタイルミヤギの使命だと思う。
 
 
今必要なことはサイト内において、「全ジャンルで何らかのスポーツ情報が掲載されている」という状態を作り出すことだと考える。
 
 
そのためには県内でスポーツ活動をやっている人にご協力頂かなくてはならない。
まずはスポーツスタイルミヤギがあると知ってもらうこと。そして使いやすい(投稿しやすい)と感じてもらうことが大事だと思う。
 
 
webサイトにおいては、お客様の「知りたい」という欲求にいかに応えるかが重要だ。
その上にアクセス数やユーザビリティや更新頻度があると思う。
 
 
 
 
 

スポーツスタイルミヤギでは、今後もより一層ユーザーの「県内のスポーツ情報を知りたい!」という欲求に応えるため、今月も活動に励んで参ります。

サイトについてのご要望、また投稿の仕方がわからない!といったことがあれば、お問い合わせよりお気軽にご連絡下さい。