佐世保バーガー

On 2010年6月28日, in 雑記, by haru

仙台にも来た。佐世保バーガー屋。

さっそく食べてみようと足を運ぶ。



店員さんに「上下から押しつぶして、肉汁をバンズに染み込ませて食べてください。」との説明を受ける。

説明の内容が食欲をそそります。

両手でこれでもかと押しつぶし、自分の口に入るサイズにする。

サイドから溢れ出たソースとともに口へ運ぶ。

うまい。

それぞれの具が厚みがあり、一つ一つの味が分かる。

うまかった。

ハンバーガー単品で690円。セットで1000円と割高だが、満足。

話は変わってサイトのエラーチェックも大体終了。

IE(インターネットエクスプローラー)6でエラー、見た目のチェックをしたから、多分他のブラウザでも大丈夫だろう。

あとは各ブラウザでの動作確認をして、終わり。

頑張ろう。

 

CSSでtableの幅が効かないとき。

On 2010年6月25日, in 未分類, by haru

以下の場合、width指定しても改行されずにどんどんtable幅が延びていく。

①英語のみの記述。

②/や-、スペースなどが無い。

webとは英語で作られることを前提としているようで、上記のやり方で書くと、延々とtableが伸びていく。

そこで使うのが「word-wrap: break-word;」というCSSタグ。これでtabele幅が延びずに改行される。

http://www.htmq.com/style/word-wrap.shtml

今のところIEのみで使える。

FireFoxやOperaではJSを使ってやる。

http://webtech-walker.com/archive/2008/11/02151611.html

先人達に感謝。

 

JQselectableのIEエラーについて

On 2010年6月22日, in web技術, by haru

selectboxで値を送る際、FF,crome、IE8では

<select”>
<option>値1</option>
</select>

で送れる。

IE6,7では

<select”>
<option value=”値1”>値1</option>
</select>

のようにvalueで値を指定しなければ、空のデータが送られる。

 

クラス メモ

On 2010年6月18日, in web技術, by haru

■■■■■用語■■■■■
■メンバ・・・クラス内で用意される変数
例)public $変数名

■メソッド・・・クラス内で用意される関数
例)function 関数名()

■インスタンス・・・クラス利用時に製造する「実際に操作できるオブジェクト」。ここからメンバやメソッドを呼び出して使う
例)$インスタンス名 = new クラス名();
ちなみに、$this->変数名の「$this」はインスタンス自身を示すものです。

■コンストラクタ・・・クラスを利用する際、設定しておくと始めにしてくれる処理。
例)__construct($変数名) ※変数宣言いらず

■アクセス修飾子
public(全て)>>>protected(クラス自身と継承クラスのみ)>>>private(クラス内部のみ)


■■■■■使い方■■■■■

■クラス内変数の使い方
==============================
class クラス名{
 public $メンバ名 = ‘表示したい内容’;
}
$インスタンス名 = new クラス名();
echo $変数->メンバ名;
==============================

■クラスから直接利用
クラス名 :: メソッド(“引数”);
static function sメソッド(“引数”)処理

■クラスの継承
class 継承クラス名(子クラス) extends クラス名(親クラス)

■■■■■その他メモ■■■■■
■引数の使い方
クラスからの場合 ※例1
引き渡し側)new クラス名(引数)・・・コンストラクタから呼び出す。メソッドからは呼び出せない
呼び込み側)function __construct(引数)

メソッドからの場合 ※例2
引き渡し側)$インスタンス->メソッド(引数)・・・クラスのインスタンスを作り、そのクラス内のメソッドに引数でデータを渡す。
呼び込み側)
メソッドから・・・function メソッド名(引数)
$this->メソッド名 = 引数

————————————————————————————-
例1
class MsgClass {
var $name;

function __construct($s){
$this->name = $s;
}

function sayHello(){
echo $this->hello();
}

function hello(){
return $this->name . “さん、こんにちは!”;
}

}
?>








$msg = new MsgClass("イチロー");
$msg->sayhello();
?>





例2

class Television{
public $channelNo;

function setChannel($channel){
$this->channelNo = $channel;
print(‘現在のチャンネルは’.$this->channelNo);
}
}

?>





$tv = new Television();
$tv->setChannel(5);
?>


————————————————————————————-

■ユーザ定義関数
戻り値・・・処理の「結果」を戻す。結果自身にアクション(動作)は無い。
http://nyx.pu1.net/reference/userfunction/return_val.html
ここに戻り値がある場合、無い場合の2パターンが書いてある。
引数→2つ以上指定できる。

 

RSSトップデータの読み込みエラー

On 2010年6月10日, in 未分類, by haru

ブログのトップデータが現在の時刻より新しい場合、常にtopにデータが来てしまう。

そこで1件目が現在より未来なら2件目、2件目が・・・というループのスクリプトを組む。

itemキーから更新日時キーを取り出し、現在時刻より新しい場合、第2itemキーよりデータを取得する・・・といった感じ。

これができたら、次はブラウザチェック(IE6、7、8/FF)。safariも検討。

それでとりあえずサイトは日の目を見る。

あともう少し。